So-net無料ブログ作成

UQmobileはiPhoneは使用可能ですか? [UQmobileと端末(スマホ)]

simフリー端末やau端末が使用可能なUQmobile

格安simを提供しているUQmobile。

セット販売で格安スマホも提供しています。

UQmobileで契約すると、セット販売されている端末しか使えないのか?と言えばそんなことはありません。


UQmobileではnanoSIMやmicroSIMを提供しており、これらのSIMサイズとなっていることが最低条件ですが、使える端末は多いです。

simサイズが合うsimフリー端末であればUQmobileで利用できるものがあります。

ドコモやソフトバンクと紐付きになったsimロックタイプでは利用できないので気を付けてください。

ただし、UQmobileはauの回線を利用するので、auでsimロックされた端末であれば利用できるものも多いです。

simフリーやau版の端末なら利用できる端末が多いのです。

iPhone SEやiPhone 6S/6S PLUSに対応した契約を行う事も可能です。

現在お使いの端末や、自分が欲している端末がUQmobileで使用可能かどうかは、公式サイト内の「動作確認端末一覧」で確認してみてください。

公式サイトを開いているとチャット機能(12:00~24:00の時間のみ)が自動的に開くので、自分で動作確認端末を探すのが面倒な人は、チャットで聞いてみる方法をお勧めします(この方法のが楽です)。

au端末やsimフリー端末も利用可能!UQmobileの公式サイトはこちら!


simフリーiPhoneのUQmobile設定方法

例えば現在iPhoneを利用している人は、条件に当てはまればUQmobileで継続利用できる機種があります。

iOSのバージョン及び機種によって利用できるもの、できないものがあります。

今のところ、iOS 8/iOS 8.1ではUQmobileを利用することはできないようです。 また、OSアップデートを行ったiOS端末でも、UQmobileのサービスは利用できません。 OSをアップデートした場合、iOSのバージョンを元に戻すことができなくなるんです。

~~~2016年2月追記~~~

UQ mobileから公式にiOS用のプロファイルが提供されましたので、簡単ですが、その方法をお伝えします!

UQmobileのAPN設定はとても簡単!

例えば、iPhone SEをUQmobileで利用するには、APN設定をしなくてはなりません。

APN設定をすることで、iPhoneとUQmobileのsimが繋がり利用が可能になりますが、その設定もとても簡単に行えます。

iPhoneのAPN設定は、UQmobileの公式サイトからプロファイルをインストールする事で設定となります。

①iPhoneをwifiで繋ぐ。
②UQmobile公式サイトの「プロファイルのインストール(iOS9用)」ページを開く。
③ブラウザ(safari)でプロファイルURLへアクセス。
④プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップ。
⑤パスコードが設定されている場合は、パスコードを入力。
⑥インストール完了の画面が開いたら、「完了」をタップ。
⑦APN情報を登録したらデータ通信が可能!


UQmobileの公式サイトにも設定方法が案内されていますし、難しくもありません。


simフリーやau版の端末を持っていて、自分の端末が利用可能かどうか気になる人は、公式サイトの「動作確認端末一覧」で確認してみてくださいね。

*UQmobile公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile

仮にご自身の端末が入っていなかったとしても、UQmobileで販売されている端末も必要最低限以上の機能を持った端末ですし、どうしてもiPhoneが良いという場合は、合致したiPhoneを購入すれば利用することは可能です。



nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileの通信エリアや契約エリアは? [UQmobileの回線]

img01.jpg

UQmobileはauの4g回線を利用できるので、ストレスフリー!

格安simで評判のUQmobile

格安なので電波が繋がりにくいと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

UQmobileはauの一次事業者としてauの設備を共有できるので、auと同じエリアで通信可能です。

一次事業者で設備を共有するということは、顧客が増えてもauの回線をダイレクトに利用できるので、安定して回線を利用できるのです。

すなわち、回線状態はauと同じなんです。

auを使っている人で回線について不平・不満を言う人はほとんどいませんし、ドコモの3Gよりもauの4Gのがエリアが広いという話もあったりします。

プラチナバンドの人口カバー率が99%超となっていますが、よっぽどの山間部でもなければ普通に利用できるということです。

ほぼ100%と言っても過言ではありません。

UQmobileに変更したところで、利用可能エリアが狭まる訳ではありません。

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】



いくら通信エリアが広くても、速度が遅かったら意味がない!と思っている人もいるかもしれません。

しかし、その点も問題がないのがUQmobileです。

UQmobileはauの回線を利用できるのですが、auといえば4G回線です。

ドコモの3Gよりも速いと評価をする人も多いです。

実際に、外部機関であるMMD研究所が調査した結果があるのですが、UQmobileの回線速度は速く、そして安定していることがデータからわかっています!

UQmobile下り速度比較.png

これは、下り速度を測定した結果です。

下りとは情報をスマホに落としてくるスピードのことです。

UQmobileは朝・昼・晩を通して、他社対比で速度が安定していることがわかります。

UQmobile上り速度比較.png

こちらは上りです。

上りはスマホから情報を送る際の速度です。

メールを送ったり、アップロードしたりする際の速度です。

上りも下り同様に、他社対比で速度が速いことがわかります。

特に上りは朝・昼・晩、他社に負けている時間帯がありません。


UQmobileはau回線が使えるので、回線エリアが広く、そして速度も速いのでストレスが溜まることもありません。

それでいて契約料金を大きくコストダウンできるのでおススメです。

格安にauの4G回線が利用できれば嬉しいですよね。

実際に多くの人がUQmobileに乗り換えて、お得にスマホライフを満喫しているのです。

*公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile



また、UQmobileはインターネットで申し込みを行うことが可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクのショップが遠くて不便と思っている人にとっては、インターネットで新規申し込みを行えることはとても有難いことだと思います。

ショップに行くまでの時間や交通費はもったいないですからね。

ショップに行ったら行ったで、待ち時間が長くイライラする事も多いです。

UQmobileで月々の契約が格安になりますが、契約手続きでも時間やお金を無駄なく有効的に利用できるのです。

ドコモauソフトバンクのMNP転出も電話やインターネットで可能なので、自宅にいながらMNPでUQmobileへ乗り換えが出来てしまうのです。

UQmobileの公式サイト内に、「Online SHOP」があります。

そこでご希望の契約内容を選択し、名前・住所・メールアドレスなどを打ち込んでいくだけです。

その後メールが届きますが、そのメール内容に従って身分証明書をアップロードすればOKです。

身分証明書も、運転免許証などをスマホやデジカメでアップロードするだけなので全く難しくありません。

契約エリアは真の意味で日本全国と言えるでしょう。

また、外国人であっても本人確認書類と本人名義のクレジットカードがあれば契約できます。


契約エリアや通信エリアは共に100%と言っても過言ではありません。

通信エリアが広大なのでストレスが溜まることはありませんし、ほとんどの人がコストダウンできるのです!

UQmobileが気になる人は、公式サイトを今すぐチェック!!

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

スマホのトレンドは電話を掛けまくる人、それ以外はUQmobileへ [UQmobileの特徴]

格安simが誕生した背景には、業界の規制緩和があります。

規制緩和によってアンテナや基地局を持っていない業者も参入可能となったのですが、UQmobileなど新規参入組が狙っているターゲット層は、090や080で電話をあまりしない人たちのはずです。




スマホの誕生で便利な世の中になったものの、スマホの購入価格だけでなく、毎月の利用料に頭を悩ませる人が増えたと思います。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの既存キャリアは様々なプランがありそうに見えて、実はそれほどプランは多くなく、「基本料金+パケット料金+通話料金」の形式になっているのがほとんどです。

毎月7GBくらいのパケット量で7,000円くらいが相場ではないでしょうか?

しかし、最近ではLINEなどの無料通話機能の充実で090や080の電話番号から通話する人が少なくなったと思います。

そしてwifiなどで外部のデータ通信機能を使う人も増えてきました。

こうなると、キャリアに毎月払っている料金って何だろう?と不思議に思います。


一方、UQmobileではデータ高速通信(月間3GB)で980円からと格安なプランを提供しています。

ほとんど携帯電話で通話しない、wifi環境にいることが多い人は、このプランに乗り換えることで大きなコストダウンになるはずです。


既存キャリアでは+3,000円ほどでかけ放題のプランが出来ました。

楽天でんわのアプリを遣えば、30秒10円なので、3,000円で150分も通話できますが、無料通話が全盛の時代、そんなに通話しますか?


既存キャリアが狙っている層は、営業マンなど090や080の電話から通話をしまくる人、一方のUQmobileなどの格安sim業者が狙っている層は、通話はあまりしないデータ通信が中心の層です。

もし、ご自身があまり通話をしないというのであれば、今すぐUQmobileに乗り換えないと損ですよ。
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile








nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

今UQmobileに契約するとLINE電話200コールプレゼント!! [UQmobileでのアプリ]

main_visual.jpg

auの4G LTEの回線が利用できる格安sim業者として有名なUQmobile。

人口カバー率は99%以上で、ドコモの3Gより電波領域が広いと言っている人も多いです。

そんな回線を格安で使えるだけでもお得ですが、今UQmobileと契約するとLINE電話200コールクレジットがもらえるキャンペーンを行っているようです。

LINEなどのアプリも使える!UQmobile


UQmobileで契約する人の多くは、090や080から通話しない人がほとんどです。

今の時代、LINEを駆使すれば無料通話ができるので、お金を使ってまで通話したいという人はいないと思います。

しかし、お店の予約などでLINEの無料通知が利用できないケースもあり、そうした場合は有料で電話するしかありません。

UQmobileで電話すると、30秒20円ですが、楽天でんわを利用すると30秒10円になります。

30秒10円なので、1分で20円、1時間で1,200円となります。

しかし、LINE電話はもっと安いようです。

スクリーンショット 2015-04-14 15.19.32.png

LINE電話は通話する分だけ先にチャージしておくコールクレジットか、購入から30日間、決められた時間までお得に話せる30日プランがあります。

どちらも楽天電話よりも格安です。

【LINE電話 ⇒ 携帯・スマホへ】 
◆コールクレジット:14円/分
◆30日プラン:6.5円/分

【LINE電話 ⇒ 固定電話】
◆コールクレジット:3円/分
◆30日プラン:2円/分

更に、LINE電話の「お店」へ650万全店舗へ10分間無料で通話ができます。


LINEはインターネット回線を利用するので音質に不安を感じる人がいるかもしれません。

200コールクレジットが無料で試せるので、音質含めて無料で確認してみれば良いと思います。

先着10,000人までのキャンペーンなので、気になる人はお早めに!
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileのプラン変更は?データ高速プラン⇔データ無制限プランで契約変更可能! [UQmobileの特徴]

データ高速プランとデータ無制限プランで契約変更可能なUQmobile!

au回線が利用できる格安simとして評判のUQmobile

UQmobileには四つの契約プランが用意されています。

月間2GB 3GBまで高速で使える「データ高速プラン」と、もう一つは「データ無制限プラン」があり、それぞれ電話番号を付けるか付けないかのプランを選べて、計4パターンがあります。
(「データ高速プラン」は2GBから3GBに増量されました!)

1:高速データプラン(月間3GB)
2:高速データプラン(月間3GB)+電話番号付き
3:データ無制限プラン
4:データ無制限プラン+電話番号付き

UQmobileは電話番号を付けずにインターネット回線としてだけの契約も出来ます。

電話番号を後から付けたり外したりすることはできませんが、「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」は契約変更が可能です!!

1⇔3、2⇔4の契約変更が可能なんです。

自分がどれくらいのデータ容量か分からいない時は、先ずは契約をして実際に把握すれば良いのです!

UQmobile公式サイトでプランの詳細を確認したい人はこちらをクリック!


契約プラン変更はmy UQ mobileで楽々!月ごとに変更可能!

このプラン変更の手続き、「my UQ mobile」から簡単に出来てしまいます。

変更可能時間帯は9:30~20:30です。

契約プラン変更は毎月1回可能で、変更後のプランが適用されるのは、申し込みの翌月からとなります。

月単位で契約を変更できるんです。

ゴールデンウィークや夏休みやお正月など、長期休みだけ無制限プランにするといったやり方も可能です。

(月末日の申し込みだと、翌々月からの適用となる場合もあるので余裕を持って変更しましょう。)

こんな手軽なキャリア、今までにありませんでした。

UQmobile契約内容.png

先ずは今現在お使いのキャリアで、どれくらいの用量を毎月利用しているか確かめてみてください。

動画をあまり見ないという方や、自宅や職場がwifi環境であるという方は3GBあれば1ヶ月持つのではないでしょうか?

先ずは3GBのデータ高速プランで契約してみれば良いと思います。

逆に3GB以上使うという方は、データ無制限プランで先ずは契約して見ましょう。

格安simの契約は、利用するデータ量で契約料金が変わってくるのが特徴ですが、契約途中でプラン変更できるUQmobileはとても利便性が良いと思います。


ただし、データプランとは別に設定できる「音声通話のないプラン」と「音声通話のあるプラン」間での変更はできません。

音声通話とは、090や080の電話番号での通話のことです。

格安simは電話番号を付けずに、データ通信(インターネット機能)だけで契約できるのも特徴です。

どちらのプランにしてもアプリは使えるので、LINEなどのインターネット通話は可能です。

「電話番号あり ⇔ 電話番号なし」の変更の場合は、一旦解約しないといけません。

ですので、090や080の電話番号が必要かどうかはしっかりと決めてから契約を行う必要があります。

他で携帯やPHSを持っている方は不要ですが、そうでない方は電話番号は持っておいた方が良いかと思います。

何かの契約の際や、お店の予約などLINEでは通話できない場所用に必要になることがあります。

* 公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile


「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」間のプランは変更は「my UQ mobile」で行いますが、UQmobileでの変更点の多くは、この「my UQ mobile」で出来てしまいます。

ショップに行くのも面倒ですし、手軽に出来るのって良いですよね。

UQmobileとしても、Webで出来ることはやってもらって経費削減に努めているからこそ、格安なプランを提供できているんだと思います。

もちろん最初の契約もインターネット上で可能です。

契約内容を選択し、名前・住所などを打ち込んでいくだけです。

その後メールが届きますが、そのメール内容に従って身分証明書をアップロードすれば契約は完了です。

身分証明書は運転免許証などが可能ですが、今お使いのスマホで撮影したものをアップロードしても大丈夫なので、とても簡単です。

UQmobileの契約は、インターネット上で30分もかからずに手続きができます。

そして数日後には手元にsim(端末を頼んだ人は端末も)が届き、「my UQ mobile」で切り替え手続きを自分のタイミングで行えます。

時間の無駄なく、自分のペースで格安な契約に切り替えられるのです。


大手業者ではショップに行かなくてはなりませんが、ショップに行く交通費も時間も無駄です。

ショップではかなりの確率で待たされるので、そこでも時間が無駄です。

格安simですが、契約にも時間・お金をかけずに行えるのもメリットだと思います。

* 詳細な契約条件の確認は、公式サイトにて!
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileへ乗り換えて初期費用が相殺されるまでの期間は? [UQmobileの料金]

格安simで評判のUQmobile

多くの人がUQmobileにキャリア変更することで大きくコストダウンするはずです。

具体的に計算をしてみましょう!!

UQmobileはau回線を利用するからという訳ではないですが、auの料金プランと比較してみました。

auの従来型プラン<LTEプラン&LTEフラット>との比較です。
(ドコモもソフトバンクもほぼ同じような料金設定です。)

基本使用料:934円
パケット定額量(7GB):5,700円
インターネット接続サービス:300円
合計:6,934円


通話料金はUQmobileと同じで30秒20円です。

スマートバリューに入れば、最大2年間5,524円になります。


UQmobileのデータ高速+音声通話プラン2GB 3GBは1,680円/月。
(値段そのままで2GBから3GBへと増量されました!)

wifiを持っている人はこのプランで事足りて、5,524円-1,680円=3,844円のコストダウンが毎月達成できます。

UQmobileのもう一つのプラン、データ無制限+音声通話プランがありますが、こちらの料金は2,680円/月。

このプランでも、5,524円-2680円=2,844円のコストダウンが達成できます。

電話かけ放題が必要なくらい090や080の電話番号から通話する人以外は、UQmobileに切り替えた方がお得です。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】



UQmobileに乗り換えると、初期費用として、SIMパッケージ料金3,000円が掛かります。

新規でUQmobileに乗り換えるとこの料金のみなので、1ヶ月で元が取れます。

MNPで乗り換えると、ドコモ、auで2,000円、ソフトバンクでは3,000円のMNP転出費用が掛かります

計5,000円~6,000円が掛かりますが、MNP乗り換えでも約2ヶ月で相殺できます。


ドコモ、au、ソフトバンクでは2年契約の縛りがあるのが普通で、2年に一度訪れる解約月以外で解約すると契約解除手数料として9,500円が掛かります。

UQmobileは電話番号を付けないプランであれば、解約手数料は発生しません。090や080の電話番号を付けるプランでは、1年以内に解約すると9,500円の手数料が発生しますが、1年経てばいつ解約しても手数料は発生しません。)

MNP乗り換え費用と合わせると、14,500~15,500円になります。

それでも4~6か月で相殺できるので、半年以上契約が残っているときは乗り換えた方がお得なんです。

UQmobile、早めに乗り換えれば、コストダウンをその分早く実感できますよ!

*公式サイト ⇒ 自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQmobile


UQmobileは、月々の通信量が安くなり通信費のコストダウンができるメリットがありますが、契約が簡単にできるのも特徴です。

大手の場合、ショップに行って契約を行わなければなりませんが、UQmobileは自宅で、インターネット上で契約ができてしまうのです。

ショップに行く時間や交通費を削減することができます。

ショップの場合、ショップに行ったら行ったで待ち時間もありイライラすることも多いです。

そうしたストレスを感じる事無く契約できるのがUQmobileなんです。

インターネットでの契約は難しいのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、心配無用です。

契約内容を選択し、名前や住所など必要項目を書き込んでいくだけです。

その後メールが届きますが、そのメール内容に従って身分証明書をアップロードすれば契約は完了です。

身分証明書は、運転免許証などを現在お持ちのスマホで撮影してアップロードすればいいだけなので難しくありません。

30分もかからずに契約できるので、時間も交通費も有効に使えます。

また、UQmobileへのMNP乗り換えも自宅で行えます。

ドコモauソフトバンクのMNP転出手続きはインターネットや電話で可能なので、MNP転出手続きをした後、そのままUQmobileの公式サイトで手続きを行えば良いのです。

MNPでのスマホ・電話番号の入れ替えも「my UQ mobile」内で自分のタイミングで行えるので、他の格安スマホで見られるMNP乗り換えでスマホが使えなくなる期間も発生しません。

UQmobileで多くの人が月々の通信費のコストダウンが達成できますが、早く乗り換えれば早くその恩恵を受けることが出来ますよ。

* 公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile



nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileの有料オプションは必要?不要? [UQmobileのオプション]




格安sim業者はドコモ、au、ソフトバンクなどの現有設備を利用させてもらうことにより格安な料金プランを達成できています。

UQmobileはauの一次事業者としてauの設備を共有しているので、安定した回線で通話やインターネットを楽しめます。

また、格安sim業者は無駄を省いた設定にしているので、コストダウンできているという背景もあります。

有料オプションになっているものもありますが、有料オプションは必要なものかどうか、チェックしていきましょう!!


電話基本パック.jpg

【電話基本パック:380円/月】

留守番電話サービス/三者通話サービス/迷惑電話撃退サービスがパックになったサービス。

今まで必要でしたか?

必要な人は少なかったと思いますし、多くの人が不要なサービスだと思います。


端末保障サービス.jpg

【端末保障サービス:380円/月】

端末修理サービスおよび盗難・紛失時の補償サービス。

自動車の車両保障と似た感じですが、壊れた時の保険だと思います。

必要と思う人と、不要と思う人が分かれるかもしれません。


メールサービス.jpg

【メールサービス:200円/月】

○○○○@uqmobile.jpのメールアドレス付与がされます。

キャリアメールですが、不要だと思います。

多くの人がLINEでメッセージを送ってますし、GmailやYahoo!メールを利用すれば代替できます。


通話明細サービス.jpg

【通話明細サービス:100円/月】

「my UQ mobile」にて、通話明細/通信明細の閲覧ができるサービス。

不要だと思います。

090や080からほとんど通話しませんよね。


UQmobileでは、不要なものをカットして、有料オプションにしていますが、ほとんど加入の必要はないと思います。

悩むのは端末保障サービスくらいでしょうね。

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】









nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileは他社有料なのに無料にしているオプションが多い!! [UQmobileのオプション]

無料オプション.jpg

格安sim業者がなぜ格安料金を提供できているかと言えば、ドコモやau、ソフトバンクなどの設備を使わせてもらっている点が上げられます。

設備投資費やそれらの固定費・維持費が不要になる分、格安料金プランになっているのです。

それに加えて、格安sim業者は無駄なものを省いている点も大きいです。

これまでの既存キャリアでは、勝手にプランに入っているのに無駄なものって多いですからね。

多くの格安sim業者では、それらをオプションとして有料設定にしています。

UQmobileでも有料オプションのものもありますが、実は他社では有料のものが無料で提供されているのも多いのです。

格安スマホならUQmobile!


その最たる例がSMSです。

SMSは@が付いたメールではなく、携帯電話番号に付帯されたメールです。

格安simでは、090や080の電話番号が不要という人向けにデータ通信だけ(インターネット回線だけ)のプランも用意されています。

ほとんどの格安sim業者は、データ通信だけのプランにはSMSは有料化しています。

しかしUQmobileではデータ通信プランでもSMS専用の電話番号を無料で付けてくれるのです。
(送信料金は有料)

一見不要に見えるSMSですが、必要な時ってありませんか?

SMSが無料設定されているのは嬉しいサービスです。


また、テザリング機能も標準に付いていますし、アプリももちろん普通に利用できます。

機能としては、これまでのスマホと同じようなことができます。

更に、音声通話プランを契約すると、着信転送サービス、割込通話サービス、 番号通話リクエストサービスも無料で付いてきます。

それでいて格安なので月々のスマホに掛ける費用を大きくコストダウンすることができるのです。

同じようなことができて月々の料金が安くなるのですから、UQmobileに乗り換えない理由はありません。

サービス精神満載のUQmobile、詳細が気になる人は 公式サイトを今すぐチェック!
格安スマホならUQ mobile








nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileってどんな会社?信頼性は大丈夫? [UQmobileの特徴]

格安simや格安スマホを提供しているUQmobile

格安な商品を提供していると、人間は不思議なもので会社は安定しているのだろうか?と考えてしまう時がありますよね。

UQmobileの場合には、会社の信頼性は全く問題ありません。


UQmobileと聞いて、UQ WiMAXをイメージした人も多いのではないでしょうか?

WiMAX(wifi端末)としてとても有名なあのUQ WiMAXです。

WiMAXで老舗のサービスを展開している会社が格安sim業界に殴り込みをかけてきたのです。

格安simに参入してくる業者は、実のところインターネットプロバイダーの会社が多いです。

「データ通信」と言う意味では業務の相関性があるからだと思います。

インターネットプロバイダーと言う視点でも、トップクラスのUQ WiMAXなので会社の信頼性は高いです。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】



出し惜しみをしているわけではないですが、肝心の会社はと言えば、「KDDIバリューイネイブラー株式会社」になります。

UQ WiMAXを展開するUQコミュニケーションズ株式会社とUQmobileを展開するKDDIバリューイネイブラー株式会社は合併して、2015年10月1日よりUQコミュニケーションズ株式会社となります。

UQ mobileは、au(KDDI)系列です。

だからこそ、UQmobileはauの一次事業者として回線を共有できるんですね。

格安sim業者の中には、二次事業者の会社も多いです。

二次事業者とは一次事業者と契約して回線を使わせてもらっている業者です。

ユーザーが増えてきた時に、二次事業者の回線の安定性がどうなるかは、実はわかっていません。


UQmobileはKDDI傘下、傘下にあるのはauやUQ WiMAXなので、会社としての信頼性はとても高いと言えるのです。

会社の質としても、回線の安定性としても、問題が起こることは少ないと思うので、安心して利用できます。

会社の信頼感抜群のUQmobile、格安スマホの契約詳細は公式サイトで確認しよう!
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

au端末をそのまま利用しつつ格安simが契約できるUQmobile [UQmobileの特徴]

UQmobileは格安sim業者としては珍しくauの一次事業者となっています。

auのアンテナや基地局を共有していて、インターネットや通話もauの4G LTEが利用できます。

ここに大きな特徴があります。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】



まず、多くの格安sim業者(MVNO業者)はドコモと契約して回線を共有しています。

auの回線を利用できるUQmobileでは、auの端末(スマホ)はそのまま使えるものが多く、auユーザーは継続して端末を利用できます。

また、auの4G LTEとドコモの3G、どちらがエリアが広いかと言うと、auの4G LTEのが広いと言われています。

auの方が基地局が多いと言われていて、auのプラチナバンドはドコモよりも広大なエリアを持っているようです。

auのプラチナバンドは障害物や建物に強い周波数であり、建物の隅々まで電波が届くので、ドコモよりauの方が良いという人が多いのです。

UQmobileは、auの一次事業者なので、将来的にユーザーが増えても安定して回線を利用することも可能です。

現在auを契約している人はもちろん、ドコモやソフトバンクで契約している人も、UQmobileに乗り換えて、au回線のスゴさを実感してみては如何でしょうか?

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】
img01.jpg

また、UQmobileの特徴として、SMSが利用できる点も上げられます。

通話が出来る設定であれば、多くの格安simでSMSが無料でついてきますが、UQmobileは通話なしのデータ通信だけの契約でも、SMS専用の番号が付いてきます。

通話なしのsim、他の業者はSMSは有料オプションなんですよね。

不要なようでいざと言う時に必要なSMS、無料で付いてくるのは嬉しいサービスだと思います。

*公式サイト
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。