So-net無料ブログ作成
検索選択
UQmobileと端末(スマホ) ブログトップ

UQmobileでiPhone SEのsimフリー版が使用できる! [UQmobileと端末(スマホ)]

iPhoneはドコモ・au・ソフトバンクよりもUQmobileのsim契約が断然安い!

Apple社から販売開始になったiPhone SE。

久しぶりの小型端末とあって、これまでの大型端末がフィットしていなかった人を中心に評判となっています。

小型になったものの、機能は充実しているのが特徴です。

しかし、iPhone SEをドコモやau、ソフトバンクで契約すると、月々のコストは馬鹿にならず、買い替えを躊躇している人もいると聞きます。

2年間の縛りなどもあり、簡単に動けないのが現状だと思います。

そんな人にお勧めなのが、iPhone SEのsimフリー版を入手して格安simのUQmobileと契約をすることです!

UQmobileでsimフリー版iPhone SEが使える.png
UQmobileでiPhone SEを契約する方法とは?

UQmobileでは、simフリーのスマホに対応した契約を行うことが可能です。

他で購入したsimフリー端末に電話番号を付与して利用することができるのです。

(電話番号を付けずに、インターネット回線だけの契約も可能です。)

UQmobileは格安simではありますが、auの回線を利用しているので、電波状況に問題はありません。

auの4G LTEを利用できるので、ストレスを感じる事がないのです。

更に特徴的なのは料金です。

3Gの契約でドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較すると、月額5,000円ほどの差があり、年間6万円のコストダウンができるのです。

iPhone SEを利用したいのならば、大手キャリア紐付きの端末ではなく、simフリー版を購入して、UQmobileで契約する方がお得なんです。

UQmobileでiPhone SEを契約した時のコスト.jpg
simフリーiPhone SEをUQmobileでsimの契約する!

UQmobileでsim契約をしても、もちろんiCloudやApple MusicなどのAppleのサービスには対応しているので、今までiPhoneを使っていた方は、そのままデータを利用できます。

同じiPhone、同じAppleでも、どこでsimの契約をするかで月々の契約料金は大きく変わってくるのです!

UQmobileのプラン一覧.png
UQmobileの契約プランを確認する!

UQmobileのAPN設定もとても簡単!

iPhone SEをUQmobileで利用するには、APN設定をしなくてはなりません。

APN設定をすることで、iPhoneとUQmobileのsimが繋がり利用が可能になりますが、その設定もとても簡単に行えます。

iPhoneのAPN設定は、UQmobileの公式サイトからプロファイルをインストールする事で設定となります。

①iPhoneをwifiで繋ぐ。
②UQmobile公式サイトの「プロファイルのインストール(iOS9用)」ページを開く。
③ブラウザ(safari)でプロファイルURLへアクセス。
④プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップ。
⑤パスコードが設定されている場合は、パスコードを入力。
⑥インストール完了の画面が開いたら、「完了」をタップ。
⑦APN情報を登録したらデータ通信が可能!


UQmobileの公式サイトにも設定方法が案内されていますし、難しくもありません。

どうせ同じ端末を使うのであれば、月々の契約コストはUQmobileで削減させていきましょう!


格安スマホならUQmobile




タグ:iPhone SE
nice!(0) 

UQmobileはiPhoneは使用可能ですか? [UQmobileと端末(スマホ)]

simフリー端末やau端末が使用可能なUQmobile

格安simを提供しているUQmobile。

セット販売で格安スマホも提供しています。

UQmobileで契約すると、セット販売されている端末しか使えないのか?と言えばそんなことはありません。


UQmobileではnanoSIMやmicroSIMを提供しており、これらのSIMサイズとなっていることが最低条件ですが、使える端末は多いです。

simサイズが合うsimフリー端末であればUQmobileで利用できるものがあります。

ドコモやソフトバンクと紐付きになったsimロックタイプでは利用できないので気を付けてください。

ただし、UQmobileはauの回線を利用するので、auでsimロックされた端末であれば利用できるものも多いです。

simフリーやau版の端末なら利用できる端末が多いのです。

iPhone SEやiPhone 6S/6S PLUSに対応した契約を行う事も可能です。

現在お使いの端末や、自分が欲している端末がUQmobileで使用可能かどうかは、公式サイト内の「動作確認端末一覧」で確認してみてください。

公式サイトを開いているとチャット機能(12:00~24:00の時間のみ)が自動的に開くので、自分で動作確認端末を探すのが面倒な人は、チャットで聞いてみる方法をお勧めします(この方法のが楽です)。

au端末やsimフリー端末も利用可能!UQmobileの公式サイトはこちら!


simフリーiPhoneのUQmobile設定方法

例えば現在iPhoneを利用している人は、条件に当てはまればUQmobileで継続利用できる機種があります。

iOSのバージョン及び機種によって利用できるもの、できないものがあります。

今のところ、iOS 8/iOS 8.1ではUQmobileを利用することはできないようです。 また、OSアップデートを行ったiOS端末でも、UQmobileのサービスは利用できません。 OSをアップデートした場合、iOSのバージョンを元に戻すことができなくなるんです。

~~~2016年2月追記~~~

UQ mobileから公式にiOS用のプロファイルが提供されましたので、簡単ですが、その方法をお伝えします!

UQmobileのAPN設定はとても簡単!

例えば、iPhone SEをUQmobileで利用するには、APN設定をしなくてはなりません。

APN設定をすることで、iPhoneとUQmobileのsimが繋がり利用が可能になりますが、その設定もとても簡単に行えます。

iPhoneのAPN設定は、UQmobileの公式サイトからプロファイルをインストールする事で設定となります。

①iPhoneをwifiで繋ぐ。
②UQmobile公式サイトの「プロファイルのインストール(iOS9用)」ページを開く。
③ブラウザ(safari)でプロファイルURLへアクセス。
④プロファイルをインストールする画面が開きますので、「インストール」をタップ。
⑤パスコードが設定されている場合は、パスコードを入力。
⑥インストール完了の画面が開いたら、「完了」をタップ。
⑦APN情報を登録したらデータ通信が可能!


UQmobileの公式サイトにも設定方法が案内されていますし、難しくもありません。


simフリーやau版の端末を持っていて、自分の端末が利用可能かどうか気になる人は、公式サイトの「動作確認端末一覧」で確認してみてくださいね。

*UQmobile公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile

仮にご自身の端末が入っていなかったとしても、UQmobileで販売されている端末も必要最低限以上の機能を持った端末ですし、どうしてもiPhoneが良いという場合は、合致したiPhoneを購入すれば利用することは可能です。



nice!(0) 

UQmobileでsimフリー端末やau端末は利用できる? [UQmobileと端末(スマホ)]

MNPも可能なUQmobileで現在使用中のsimフリー端末やau端末が利用可能性は?

UQmobileは格安simを提供しているMVNO業者です。

格安端末もセットで販売しているので、安価に端末を入手して、月々の支払いを安く抑えることも可能です。

また、UQmobileでは、UQmobileで販売されている端末以外でも使用可能な端末があります。

MNP乗り換えも可能なので、端末も電話番号もそのままでUQmobileに乗り換えられる人も多いのです。

どのような端末が利用できるのか?どのように利用すればいいのか?についてお伝えしたいと思います。

UQmobileで使用できる端末とは?【UQmobile公式サイト】


UQmobileで利用できるsimフリー端末やau端末を調べる方法とは?

回答としては、簡単に言ってしまうとUQmobileで利用できる端末(UQmobileのsimが稼働する端末)を用意すれば良いことになります。

UQmobileの公式サイトにUQmobileのSIMの動作確認端末一覧が載っています。

ここに掲載されている端末であれば、問題なく利用できます。

12:00~24:00の間では、チャットシステムで質問ができるので、動作確認端末一覧で調べるのは大変だ!面倒だ!という方は、このチャットシステムを利用して質問してしまう方法をおススメします。

*公式サイト ⇒ 格安スマホならUQ mobile


UQmobileで利用可能な端末は、大きく2つのパターンに分けられます。

①iPhoneなどでsimフリー版を用意する事。

キャリアに支払う料金は下げたいが、iPhoneなどの高性能端末を利用したい人はsimフリー版を用意すれば良いと思います。

今現在使っているiPhoneなどがそのまま利用できる可能性もあります。

②au版の端末を用意する事。

UQmobileはauの一次事業者でauの回線を利用することになります。

だからだと思いますが、au版の端末であれば利用できるものがとても多いです。

今現在auと契約している人は、キャリアをUQmobileに乗り換えると回線はそのままにコストダウンできるのです。

ストレスを感じることはほとんどありません。


この二つに加えてUQmobileが販売している格安スマホを購入する方法もあります。

UQmobileで購入できる新規端末はiPhoneなどど比較すると半額以下の料金で購入できますが、普通に利用するのであれば必要十分なスペックを持っているおススメのスマホです。

日本製の京セラの端末もあるので、格安と言えど信頼性も抜群です。

UQmobileで販売している端末の詳細は、公式サイトで確認してみてください!

*公式サイト ⇒ 自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile


あなたはどのパターンを選択しますか?

どのパターンを選択しても、ほとんどの人がデータ通信の削減によりコストダウンに繋がります。

自分に合った端末で、UQmobileに乗り換えてしまいましょう!!

*UQmobile公式サイトはこちら! UQmobileのプラン一覧.png

UQmobileには4つの契約プランが用意されています。

高速データプラン(3GB)とデータ無制限プランがあり、それぞれ電話番号を付けるか付けないかで計4つから選択できます。

今契約のキャリアと料金を比較してみてください。

大きくコストダウンできると思いませんか?

キャリアを変更したいけど今のスマホはまだ使いたい!という方もいると思います。

そんな方にお勧めできるのがUQmobileなんです。

UQmobileで今のスマホはそのままに、大きくコストダウンさせて通信費の削減しちゃいましょう!

*UQmobile公式サイトで契約プランの詳細を確認する! UQmobileでiPhone SEを契約した時のコスト.jpg

UQmobileの契約は自宅で、インターネット上で出来てしまいます。

simフリー端末やau端末からUQmobileに変更する際には、先ずは公式サイト内の「動作確認端末一覧」か「チャットシステム」で自分がお持ちの端末が利用できるか確認した後、そのまま公式サイトで契約を行うことができます。

契約内容を選択し、名前・住所などを書き込んでいくだけです。

その後メールが届きますが、そのメール内容に従って身分証明書をアップロードしていくだけなので30分もかかりません。

身分証明書も運転免許証などを今お持ちのスマホで撮影してアップロードすれば良いので、難しくもありません。

そしてsimが届いたら、「my UQ mobile」内で設定を行うので、自分のタイミングで新規スマホに切り替えを行うことができます。

その為、他の格安sim業者で見られる、スマホが利用できない期間も生じません。


大手ではショップに行かなくてはなりませんが、それは時間も交通費も無駄に掛かります。

そしてショップに行ったら行ったで待ち時間が長くてイライラすることもしばしば。

UQmobileは月々の契約料が安いので通信費のコストダウンになりますが、それだけでなく契約時も時間や交通費のコストダウンができるのです。

UQmobileにサクッと乗り換えて、早く通信費の削減を実現しましょう!

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】




nice!(0) 

UQmobileで購入できる格安スマホLG G3 Beat [UQmobileと端末(スマホ)]

格安simを提供しているMVNO業者として評判のUQmobile

wimaxで有名な会社ですし、信頼も厚いです。

UQmobileでは、格安simだけでなく格安スマホも販売しています。




先ほどは京セラ製の端末「KC-01」を紹介しましたので、今回は「LG G3 Beat」。

文字通り韓国のLG社製の端末です。

UQmobileでは、この2種類の端末を販売しています。

格安スマホでは中国製などをイメージしがちですが、UQmobileではきちんと端末を選択しているようです。

安かろう悪かろうではイヤですからね。

lg_g3_white_img5.jpg

LG G3 Beatの基本スペックを明記したいと思います。

◆ディスプレイ(サイズ/タイプ/解像度):約5.0インチ/True IPS[トレードマーク]/HD(1280 x 720)
◆メインカメラ:約800万画素CMOS
◆電池容量:2,460mAh
◆OS:Android[トレードマーク] 4.4
◆クロック数/コア数:1.2GHz/4
◆本体メモリ容量:ROM8GB/RAM1GB
◆対応外部メモリ:規格microSDHC/最大容量32GB

もちろんテザリングも可能です。

スペックを見ているとほぼ京セラ製KC-01と同じかなと思います。

液晶画面がややLG G3 Beatのが大きい?

キャッチフレーズとしても『リアル感そのまま、約5インチ大画面True IPS[トレードマーク] HD ディスプレイ』としており、画面の良さを売りにしているようです。


気になる端末の価格は、34,800円。

もちろん24分割も出来て、月額1,450円

京セラKC-01は一括29,760円、24分割で月額1,240円なので、G3 Beatの方がやや高いようです。


京セラKC-01、LG G3 Beat、どちらにしても最低限以上の機能を備え持った端末です。

どちらを選択しても、コストパフォーマンスの高い端末だと思います。

UQmobileで購入できる新規端末の詳細は公式サイトで要チェック!
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile






nice!(0) 

UQmobileで購入できる格安スマホKC-01は京セラ製 [UQmobileと端末(スマホ)]

au回線が利用できる格安sim業者として評判のUQmobile

格安simの契約だけでなく、端末も格安に販売しています。

UQmobileでは京セラ製のKC-01が販売されています。

kc_01_black_img4.jpg

格安スマホと聞くと中国製や東南アジア製などをイメージしてしまうかもしれませんが、KC-01は日本のトップメーカーである京セラ製です。

安心して利用できると思います。

京セラが売り出しているKC-01、代表的なスペックを明記していきたいと思います。

◆ディスプレイ(サイズ/タイプ/解像度):約4.5インチ qHD TFT液晶 960×540ドット
◆メインカメラ:約800万画素CMOS
◆電池容量:2,000mAh
◆OS:Android[トレードマーク] 4.4
◆クロック数/コア数:1.2GHz/4
◆本体メモリ容量:ROM8GB/RAM1.5GB
◆対応外部メモリ:規格microSDHC/最大容量32GB

そしてテザリングも可能!!

必要最低限の機能を持っていて、ハイスペック(≒高価格)を求めない人におススメできる端末です。

手におさまるコンパクトボディに充実のスペック』がキャッチコピーですが、正にその通りだと思います。

格安スマホならUQmobile



料金はと言えば、一括で29,760円。

もちろん24分割も出来て、月額1,240円

iPhoneなどと比較して半額以下?

もちろんiPhoneとは性能は劣りますが、必要十分な機能を持ったこの端末、ほとんどのユーザーが満足する端末だと思います!!

「格安スマホ」ではなく、「京セラ製のスマホ」であれば堂々と友達に見せることもできますよね。

デザインもクールですし、今後京セラのKC-01を使うユーザーがどんどん増えていくような気がします。

京セラ製KC-01Cの詳細情報はUQmobile公式サイトで要チェック!
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile






nice!(0) 

UQmobileの格安simはau版の端末などで利用可能 [UQmobileと端末(スマホ)]

格安simを提供しているUQmobile。

auの一次事業者として、auの設備(アンテナ・基地局等)を共有しており、設備投資代などが掛からない分、ユーザーに格安な料金プランを提供できているのです。

UQmobileの格安sim、もちろん端末がないと利用はできません。

利用できる端末としては、以下3パターンがあります。




①UQmobileでセット販売している格安スマホを利用

UQmobileでは格安simだけでなく、格安スマホも販売しています。
iPhoneなどと比較すると半額程度の金額ですが、必要十分な機能は有しているので、コストパフォーマンスが良いと言えます。
端末を変更したいと思っていた人におススメです。

②simフリー端末を用意する

例えばiPhoneをUQmobileの格安simで利用したい時には、simフリー版であれば利用できるものがあります。
iPhoneでなくても、simフリーであれば利用可能な端末は多いので、UQmobileの公式サイト内にある動作確認端末一覧で使える端末(スマホ)かどうかを確認してみましょう!!

③au版端末

UQmobileではau版の端末でも利用可能なものが多いです。
設備を共有しているので、au版の端末(スマホ)でも利用できるのでしょう。
au版の端末についても、simフリー端末と同様に、利用できるかどうか公式サイトで確認してみてください


au版の端末を持っていて、090や080の電話番号から電話することが少ないという方は、UQmobileにMNPで乗り換えるとコストダウンできる人が多いと思います。

au時代と同じ端末で、UQmobileにMNPで変更しながらも実は利用しているのはau回線。

ストレスが溜まることなく、月毎の支払額を抑えられる人は多いと思いますよ。

公式サイト ⇒ 格安スマホならUQ mobile





nice!(0) 

UQmobileはsimフリーの端末(スマホ)であれば、ほぼ利用可能 [UQmobileと端末(スマホ)]

格安simと提供する業者として評判のUQmobile

自社で基地局やアンテナを持たず、auの回線を共有させてもらっているので、格安料金プランをユーザーに提供することができるのです。

UQmobileでは格安に端末も売っていますが、simだけをUQmobileと契約して利用することもできます。

simだけをUQmobileと契約してどうするのかと言えば、simフリーの端末に挿し込んで稼働させて利用するのです。

格安スマホならUQmobile



例えば、iPhoneを使いたいという人がいたとします。

しかし、UQmobileではiPhoneは販売されていません。

ではiPhoneは利用できないのかと言えば、そんなことはありません。

simフリーのiPhoneであれば、UQmobileのsimを差し込んで利用できるケースが多いです。

利用可能な端末かどうかは、UQmobileの公式サイト内の動作確認端末一覧に載っているので確認してみてください。

*公式サイト ⇒ 格安スマホならUQ mobile


iPhone以外にもsimフリーの端末であれば利用できるものがあるので、iPhone以外でも自分の端末は使えるかな?と思ったら、公式サイトを要チェック!!

更に更に、au版の端末なら利用できる端末が多いので、こちらも気になるのは公式サイトへLet’s GO!!


数年前までは、端末(スマホ)はドコモ、au、ソフトバンクとひも付きのsimロック版が多かったですが、simフリー版が徐々に一般化したことによって、格安sim業者が登場し、安価に端末(スマホ)やsimを提供できるようになったんですよね。

これまでのように、ドコモ、au、ソフトバンクで高価な端末を購入して、高額なプランで契約する必要は一切なくなりました。

賢く契約することによって、毎月のスマホや通信費のコストダウンすることができるんです!!

3GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】





nice!(0) 
UQmobileと端末(スマホ) ブログトップ