So-net無料ブログ作成
検索選択
UQmobileの回線 ブログトップ

UQmobileは通信速度は速いですか?安定していますか? [UQmobileの回線]

格安simの利用に躊躇している人は、格安だから回線が遅かったり安定しないのではないか?と疑問を持っているからだと思います。

しかし、UQmobileはauの一次業者です。

auの回線を利用できるので、回線に関しての問題は全くなく、スムーズにストレスなく利用することが可能です。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】


UQmobileのような「格安sim」と呼ばれる業者は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの回線を借りて営業をしています。

回線を借りる形式によって、格安sim業者には一次業者、二次事業者とに層別されます。

一次事業者とはドコモ、au、ソフトバンクなどと直接契約をしている業者のことを指します。

一次事業者は直接契約なので、安定して回線を利用できます。

一方、二次事業者は一次事業者と契約している業者になります。

二次事業者は又貸しになるので、回線はあまり安定しません。

UQmobileはauの一次事業者なので、安定して回線を利用できるのでおススメです。

格安にauの4G回線を利用することができるのです。

これってスゴいことだと思いませんか?

auの4G回線はドコモの3G回線より速く、隅々まで行き届くと評判ですし、回線が遅くストレスに感じることもありません。

実際にMMD研究所が調査したところによると、UQmobileの回線速度は速く、そして安定していることがわかります!

UQmobile下り速度比較.png
これは下りのデータです。

下りとはインターネットなどの情報を見る時の速度ですが、朝から夜まで安定しているのがわかります。


UQmobile上り速度比較.png
続いて上り。

上りはメールを送信したりする速度ですが、こちらも他社対比で安定していることがわかります。

通信速度が安定しているUQmobile、乗り換えない理由はなくなりましたよね。

UQmobileに乗り換えてコストダウンを実施しましょう!

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】


また、auの回線を利用できるので利用エリアもとても広いです。

これもUQmobileが利用できる大きなメリットです。

格安sim業者と言えど、利用エリアも全く問題ありません。

img01.jpg

人口カバー率99%超とありますが、ほぼ100%ということですね。

よほどの山間部か僻地にでも行かない限り、UQmobileが繋がらないということはありません。

実際にauで回線が繋がらないと不平・不満を聞くこともほとんどありませんからね。

回線速度、回線エリア共に、auと同じように使えるUQmobileはとてもおススメです。


auの回線が利用できるUQmobileですが、auとは異なる点もあります。

それは契約がとても簡単にできるという点です。

auだけでなく、ドコモやソフトバンクなどはショップに行って契約をしなくてはなりません。

しかし、UQmobileは公式サイト内で契約を行うことができるのです。

ショップに行くには時間が必要ですし、人によっては交通費が掛かる人もいます。

そして、ショップに行ったら行ったで、待ち時間が多くイライラすることも有りますよね。

UQmobileでは、そのような無駄を排除し、自宅のインターネットで契約手続きを行うことができるのです。

公式サイト内にある「Online SHOP」に行って、自分にマッチするプランを選択し、手続きをしていくだけです。

名前や住所などの必要項目を入力していき申し込みを行います。

申し込み後にメールが届き、身分証明書をアップロードすることになりますが、それも運転免許証などを今持っているスマホやデジカメで撮影してアップロードすれば良いので、難しくありません。

格安スマホに乗り換えるのですから、契約も簡単に、無駄な時間やお金をかけずに行いましょう!

多くの人がUQmobileに乗り換えてコストダウンを達成しています。

そして、UQmobileに乗り換えた後に不平・不満を言う人をほとんど見かけません。

早くUQmobileに乗り換えれば、それだけ早くコストダウンを達成することができますよ。

*公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileの通信速度が大幅増量!!料金変わらずサービスアップ!! [UQmobileの回線]




auの回線を利用できる格安sim業者として評判のUQmobile

auの4G LTEに対応しており、800MHzプラチナバンドによる人口カバー率は99%超です。

どこでも繋がりやすい信頼性の高いネットワーク回線であり、ドコモの3Gより繋がりやすいという声も多く、ストレスを感じない回線です。

実際にauユーザーが回線の不都合を話していることを聞いたことはないと思いますが、UQmobileでもau回線を不自由なく利用することができるのです。

そんなUQmobile、サービスの拡大をするようです。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】
スクリーンショット 2015-04-30 17.29.28.png

データ高速プラン(音声通話付を含む)は、これまでの2GBまでから3GBへとデータ量がアップします。

この1GBは大きいですね。

また、データ 無制限プラン(音声通話付を含む)は、通信最大速度が500kbpsに増速します。

ともに嬉しいサービスですが、サービス拡大しても価格は据え置きという点が素晴らしい!!


まだまだ認知度の低い格安simと言えど、徐々に認知度は上がっていると思います。

これから更に認知度は広まっていくと思いますが、それに合わせてサービスはどんどん拡大していくはずです。

ユーザーが増えれば、それだけサービスは安定しますからね。

実際にUQmobileの公式サイトを見ると、『「UQ mobile」は、今後も、モバイルサービスで新たな付加価値を提供するとともに、お客さまの多様なニーズにお応えすることで、MVNO市場の発展に貢献してまいります。』と書かれています。

UQmobileは格安sim業界を牽引していく存在となりそうですね。

将来的にも安定した会社だと思います!!

UQmobile、気になる人は公式サイトを今すぐチェック!
格安スマホならUQ mobile






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileの通信エリアや契約エリアは? [UQmobileの回線]

img01.jpg

UQmobileはauの4g回線を利用できるので、ストレスフリー!

格安simで評判のUQmobile

格安なので電波が繋がりにくいと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

UQmobileはauの一次事業者としてauの設備を共有できるので、auと同じエリアで通信可能です。

一次事業者で設備を共有するということは、顧客が増えてもauの回線をダイレクトに利用できるので、安定して回線を利用できるのです。

すなわち、回線状態はauと同じなんです。

auを使っている人で回線について不平・不満を言う人はほとんどいませんし、ドコモの3Gよりもauの4Gのがエリアが広いという話もあったりします。

プラチナバンドの人口カバー率が99%超となっていますが、よっぽどの山間部でもなければ普通に利用できるということです。

ほぼ100%と言っても過言ではありません。

UQmobileに変更したところで、利用可能エリアが狭まる訳ではありません。

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】



いくら通信エリアが広くても、速度が遅かったら意味がない!と思っている人もいるかもしれません。

しかし、その点も問題がないのがUQmobileです。

UQmobileはauの回線を利用できるのですが、auといえば4G回線です。

ドコモの3Gよりも速いと評価をする人も多いです。

実際に、外部機関であるMMD研究所が調査した結果があるのですが、UQmobileの回線速度は速く、そして安定していることがデータからわかっています!

UQmobile下り速度比較.png

これは、下り速度を測定した結果です。

下りとは情報をスマホに落としてくるスピードのことです。

UQmobileは朝・昼・晩を通して、他社対比で速度が安定していることがわかります。

UQmobile上り速度比較.png

こちらは上りです。

上りはスマホから情報を送る際の速度です。

メールを送ったり、アップロードしたりする際の速度です。

上りも下り同様に、他社対比で速度が速いことがわかります。

特に上りは朝・昼・晩、他社に負けている時間帯がありません。


UQmobileはau回線が使えるので、回線エリアが広く、そして速度も速いのでストレスが溜まることもありません。

それでいて契約料金を大きくコストダウンできるのでおススメです。

格安にauの4G回線が利用できれば嬉しいですよね。

実際に多くの人がUQmobileに乗り換えて、お得にスマホライフを満喫しているのです。

*公式サイト ⇒ 格安スマホならUQmobile



また、UQmobileはインターネットで申し込みを行うことが可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクのショップが遠くて不便と思っている人にとっては、インターネットで新規申し込みを行えることはとても有難いことだと思います。

ショップに行くまでの時間や交通費はもったいないですからね。

ショップに行ったら行ったで、待ち時間が長くイライラする事も多いです。

UQmobileで月々の契約が格安になりますが、契約手続きでも時間やお金を無駄なく有効的に利用できるのです。

ドコモauソフトバンクのMNP転出も電話やインターネットで可能なので、自宅にいながらMNPでUQmobileへ乗り換えが出来てしまうのです。

UQmobileの公式サイト内に、「Online SHOP」があります。

そこでご希望の契約内容を選択し、名前・住所・メールアドレスなどを打ち込んでいくだけです。

その後メールが届きますが、そのメール内容に従って身分証明書をアップロードすればOKです。

身分証明書も、運転免許証などをスマホやデジカメでアップロードするだけなので全く難しくありません。

契約エリアは真の意味で日本全国と言えるでしょう。

また、外国人であっても本人確認書類と本人名義のクレジットカードがあれば契約できます。


契約エリアや通信エリアは共に100%と言っても過言ではありません。

通信エリアが広大なのでストレスが溜まることはありませんし、ほとんどの人がコストダウンできるのです!

UQmobileが気になる人は、公式サイトを今すぐチェック!!

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileはデータ高速プラン3GBで980円!!3GBってどれくらい? [UQmobileの回線]

UQmobileのデータ高速プラン、月額980円ととても格安です。

電話番号が付いて通話ができるプランでも、基本料金は月額1,680円なので、気になっている人も多いでしょう。

しかし、気になるのは高速に使えるのが3GBまでということ。

いったり3GBとはどれくらいなんでしょうか?

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】



私は2年ほど前に、自宅にwifiを引かずにテザリングだけで過ごしていたことがあります。

ヒマな土日にインターネットサーフィンしていると、平均すると使用量は1日当たり250MB(0.25GB)くらいでした。

しかし、平日は仕事もあり50MB(0.5GB)にも達しません。

1日あたり360MB以上を超えたり、3日合計で1GBを超えたら通信速度を制限するキャリアもありますが、普通に使っていたら超えない数字です。

月平均で考えても、土日8日間で0.25GB×8=2.0GB、平日22日で0.05GB×22日=1.1GB。

月間3.1GBで、ちょうど UQmobileのデータ高速プランと同じ容量になります。

私はそれほど動画を見る人ではなく、動画をスマホでそれほど見ないのであれば、事足りるデータ容量です。

仮に3GBを超えたら速度が遅くなるのですが、テキストベースのページであればストレスなく見れますし、LINEでメールを送るといったことも普通にできます。

UQmobileでは、3日合計で1GBを超えたら通信速度を制限されてしまいますが、動画を見過ぎなければ、超えることはほとんどないはずです。


動画を見まくるという人で、ポケットwifiを持っていたり、自宅や職場ではwifi環境と言う人も、UQmobileのデータ高速プラン3GBがおススメです。

wifi環境でないところの保険として、3GBあれば十分ですからね。

動画を見ないのであれば、UQmobileの3GBはちょうどいいですし、動画を見る人でも、「wifi併用型」の人であれば、とてもおススメのプランになります!!

*公式サイト ⇒ 3GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileデータ高速プランで月3GBを超えたらどうなるの? [UQmobileの回線]

UQmobileのデータ高速プランは受信最大速度:150Mbps、送信最大25Mbpsと全くストレスを感じさせない通信側です。

UQmobileはauと提携してauの回線を共有できるのがメリットですね。

それでいて、インターネットだけのデータsimの契約なら、月額たったの980円と格安です。

ここに携帯で通話できるプランを付けても、基本料金は1,780円とこれまた格安です。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】



しかし月間3GBの契約です。

月間3GBを超えたらどうなってしまうのでしょうか?


もちろん、インターネットが全く使えなくなって止まってしまうことはありません。

3GBまでは高速ですが、3GBを超えると送受信最大200kbpsとゆっくりになってしまうだけです。

それでも、テキストベースのサイトの閲覧やメールを送る分には全く問題ありません。

通信量が月間データ容量の75%(2.25GB)、もしくは上限(3GB)に達した時にメールで知らせてくれるので、いきなり低速になって驚くこともありません。

動画をあまり見ないという人は、3GBで十分なんです!

また、このデータ高速プラン3GBはwifi所有者にもおススメです。

自宅や職場はwifiがあるけど、移動時や外出時にだけ使いたいという方や、ポケットwifiがあるけど、ポケットwifiでは電波が弱い時に併用したいといったケースで、UQmobileのデータ高速プラン3GBはピッタリです。

実際に今現在どれくらいのデータ使用量かを確認してみて、大きく3GBを超えないのであれば、UQmobileに乗り換えると大きなコストダウンになります!!

逆に考えると、3GBを大きく超えない、携帯から通話をしない状況であれば、ドコモ、au、ソフトバンクを契約していても意味がありません。。。

いち早くUQmobileへと乗り換えて、コストダウンを達成しましょう!

*公式サイト ⇒ 自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile








nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileはauの一次事業者だから安心・安全 [UQmobileの回線]

UQmobileは格安simを提供している会社として評判が高いです。

自社でアンテナや基地局を持たずにauと契約しているため、設備投資や固定費が抑えられてユーザーに格安なプランを提供しているのが特徴です。

我々ユーザーは安定感があり通信エリアの広いauの4G回線を格安に利用することができる、とても大きなメリットがあるのです!

安定感ある回線が利用できて格安!

乗り換えない理由がありますか?

もちろん電話番号そのままにMNPでの乗り換えも可能です。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】


数年前の規制緩和で、UQmobileのように自社で設備を持たない会社が業界に参入できるようになりました。

この規制緩和により、格安simが普及しつつあります。

このように自社で設備を持たない会社をMVNO(Mobile Virtual Network Operator、仮想移動体通信事業者)と言いますが、MVNOには一次事業者と二次事業者があり、契約するなら一次事業者でないとストレスを感じると思います。


MVNOの一次事業者とは、アンテナや基地局を持つ会社と設備を共有して利用できる事業者のことです。

二次事業者とは、設備を持つ会社と直接の契約ではなく一次事業者の回線を借りる事業者になります。


今はまだ格安simの認知度が低く回線にも余裕があるので、二次事業者であっても、それほどストレスなく利用できていると思います。

しかし、今後は格安simが一気に拡大すると容易に想像が出来ます。

ドコモやau、ソフトバンクなどからMVNO業者へと乗り換えて、格安simを契約する人が増えていくでしょう。

そうなると、一次事業者であれば問題なく回線が繋がるものの、二次事業者は不安定になっていく可能性が考えられます。

近未来的な将来を考えると、一次事業者と契約しておくことが賢明です。


UQmobileは・・・もちろん一次事業者です。

一次事業者なので回線としても安定していますし、UQmobileはKDDI株式会社傘下なので、会社としても安定しているので安心です!!

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】


auの回線4G LTEはドコモの3Gよりエリアが広くストレスがないと発言している人も多いです。

auを利用している人で回線が繋がりにくいと文句を言う人もほとんどいません。

UQmobileはauの回線を利用するので、auユーザーと同じ気持ちで利用することができます。

実際にauの4G LTEの人口カバー率は99%を超えており、100%と言っても過言ではないくらいの数字です。

img01.jpg

au回線でも、よっぽどの僻地か山間部に行けば繋がらないかもしれませんが、そこではドコモやソフトバンクでも同じ状況になると思います。

au回線を格安に契約できるUQmobileですが、回線でイライラすることはないと思います。

MMD研究所という外部機関がUQmobileなどの回線速度を調査した結果がありますが、UQmobileの回線は早く、そして安定している結果となることがわかりました!

UQmobile下り速度比較.png

これは下り回線の調査結果です。

下りですので、データを読み込む際の速度です。

UQmobileは他社対比で優位性があることがわかります。

UQmobile上り速度比較.png

続いて上りです。

上りはメールを送信したりする際の速度ですが、UQmobileはダントツで速いことがわかります。

下り・上りともに他社より優れているので、プライベートにビジネスに使い勝手が良いのがUQmobileと言えます。

安定していて速度も速いau回線が使える、そして何より格安であるUQmobile、乗り換えない理由がないと思います。

実際に多くの人がUQmobileに乗り換えて、通信費を削減させています。


UQmobileはショップに行かずとも自宅で契約を行うことができます。

仕事で忙しい人には重宝するシステムだと思いますし、わざわざ時間や交通費を掛けてショップに行く必要がありません。

ショップに行って待たされてイライラするのも嫌ですからね。

UQmobileが気になる人は、今すぐ公式サイトを要チェック!

*公式サイト ⇒ auネットワークが利用できる格安sim!UQmobile


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

UQmobileの回線は?人口カバー率は驚異の99%!! [UQmobileの回線]

img01.jpg

UQmobileは格安simで評判の会社ですが、格安でも安定した回線でインターネットを楽しむことができます。

何故ならUQmobileはauの回線を利用しているからです。

どういうことでしょうか?


UQmobileはアンテナ・基地局・移動局などの設備を持っていません。

その為、auと契約をしてauの回線4GやLTEを利用させてもらっているのです。

数年前に規制緩和が起こり、自社で設備を持っていない会社でも携帯業界に参入ができるようになりました。

UQmobileのように自社で設備を持っていない会社のことをMVNO(Mobile Virtual Network Operator)、日本語で仮想移動体通信事業者と言います。

MVNO業者は設備を自社で持たないために固定費が軽いので、ユーザーに安価な料金プランを提供できるのです。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】



もちろん、auなど自社で設備を持っている業者にもメリットがあります。

UQmobileと契約することで安定収入が入る、そして設備の有効活用ができます。

このようにMVNOによってau、UQmobile、そしてユーザーとみんなが利益のある関係性が築けるのです。

安かろう悪かろうでは問題ですが、格安でも品質の良い回線が使えるのは嬉しい話です。


格安simで大丈夫かな?と思っていた人がいるかもしれませんが、このような関係性でauの回線を利用できるので安心です。

auの回線は4GとLTEです。

auの4G、LTEは人口カバー率が驚異の99%なので、回線が繋がらないとストレスが溜まることもないでしょう。

これまでと同じように回線が使えて月々の支払い料金が大きくコストダウンできる UQmobile、乗り換えないと損なんです。

*公式サイト ⇒ auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQmobile】





nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
UQmobileの回線 ブログトップ