So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホのトレンドは電話を掛けまくる人、それ以外はUQmobileへ [UQmobileの特徴]

格安simが誕生した背景には、業界の規制緩和があります。

規制緩和によってアンテナや基地局を持っていない業者も参入可能となったのですが、UQmobileなど新規参入組が狙っているターゲット層は、090や080で電話をあまりしない人たちのはずです。




スマホの誕生で便利な世の中になったものの、スマホの購入価格だけでなく、毎月の利用料に頭を悩ませる人が増えたと思います。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの既存キャリアは様々なプランがありそうに見えて、実はそれほどプランは多くなく、「基本料金+パケット料金+通話料金」の形式になっているのがほとんどです。

毎月7GBくらいのパケット量で7,000円くらいが相場ではないでしょうか?

しかし、最近ではLINEなどの無料通話機能の充実で090や080の電話番号から通話する人が少なくなったと思います。

そしてwifiなどで外部のデータ通信機能を使う人も増えてきました。

こうなると、キャリアに毎月払っている料金って何だろう?と不思議に思います。


一方、UQmobileではデータ高速通信(月間3GB)で980円からと格安なプランを提供しています。

ほとんど携帯電話で通話しない、wifi環境にいることが多い人は、このプランに乗り換えることで大きなコストダウンになるはずです。


既存キャリアでは+3,000円ほどでかけ放題のプランが出来ました。

楽天でんわのアプリを遣えば、30秒10円なので、3,000円で150分も通話できますが、無料通話が全盛の時代、そんなに通話しますか?


既存キャリアが狙っている層は、営業マンなど090や080の電話から通話をしまくる人、一方のUQmobileなどの格安sim業者が狙っている層は、通話はあまりしないデータ通信が中心の層です。

もし、ご自身があまり通話をしないというのであれば、今すぐUQmobileに乗り換えないと損ですよ。
自宅にいながら契約できる格安スマホ!UQ mobile








nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0